メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボクシング

連盟新会長に内田貞信氏 「山根派は一掃」

山根明氏=加古信志撮影

 日本ボクシング連盟は8日、東京都内で臨時理事会を開き、助成金流用などの問題で辞任した山根明前会長の後任に、不正を告発した「日本ボクシングを再興する会」の内田貞信氏(45)を全会一致で選出した。宮城県連盟会長でもある内田氏は記者会見で「選手第一で、透明性のある団体を作りたい」と述べ、公益社団法人化を目指す考えを示した。

 理事会に先立って行われた臨時総会では、総辞職した理事に代わって26人の新理事を選任。再興する会によ…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文421文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです