メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上

多田、スタート不発 まさかの3位 男子100

日本学生対校選手権・男子100m(8日・等々力陸上競技場)

 多田はまさかの3位に終わった。最大の長所ながら今季は不調のスタートで突き放せず、永田らに競り負けた。「今は(スタートの)武器がなくなっている」と落胆。昨年の大会では10秒07の自己ベストを出したが、桐生祥秀(東洋大、現日本生命)が出した9秒…

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文253文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  3. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田
  4. 市立船橋高 合格者に不合格、不合格者に合格通知郵送 校内掲示は正確
  5. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです