メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上

多田、スタート不発 まさかの3位 男子100

日本学生対校選手権・男子100m(8日・等々力陸上競技場)

 多田はまさかの3位に終わった。最大の長所ながら今季は不調のスタートで突き放せず、永田らに競り負けた。「今は(スタートの)武器がなくなっている」と落胆。昨年の大会では10秒07の自己ベストを出したが、桐生祥秀(東洋大、現日本生命)が出した9秒98を前に悔しさを味わった。

     9秒台を狙った今季も結果を出せず「試合がある度に、行きたくない気持ちになった」。関学大を卒業する来季に向けて「再出発できるように準備したい」と必死に気持ちを切り替えていた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
    2. トランプ氏 私室に招き夕食 安倍首相、親密ぶり強調
    3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
    5. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです