メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

懐かしのスタイリングに変身できるS660のカスタマイズキットがホンダアクセスより登場

情報提供:カートップ

懐かしのスタイリングに変身できるS660のカスタマイズキットがホンダアクセスより登場

中古車をベースにコンプリートカーとして販売

 ホンダの純正アクセサリー用品などを手がけるホンダアクセスは、軽自動車のライトウエイトオープン2シーターのS660をベースにしたカスタマイズキット「S660 Neo Classic KIT」を9月21日(金)に発売すると発表した。129万6000円(税込み)。

 このキットは、2016年に開催された東京オートサロン2016に、ホンダアクセス亜N Lab.として出展したS660 Neo Classic Conceptがベースとなっている。大きな丸型ヘッドライトが、往年のS600やS800などの当時のスポーツカーを連想させる。

S660

 ホンダの中古車を手がけるホンダユーテックが、車両への架装を担当。基本は良質な中古車をベースに架装し、ホンダの認定中古車として販売する。また、もちろん現S660オーナーがこのスタイルを手に入れることも可能。この場合も、ホンダユーテックが車両の架装を担当することになる。

S660

 他の人とは違う個性を手に入れたいという人にはオススメのキット。受付店舗は「オートテラス城北」「オートテラス鈴鹿東」「オートテラス筑紫野」の3店舗のみとなっている。ちなみにS660 モデューロXはベース車に選べないので注意が必要だ。


情報提供:カートップ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. クレヨンしんちゃん 声優交代が“炎上”しなかった理由
  4. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  5. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです