メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

演劇

「オセロー」 芝翫、感情哀れに演じ上げ=評・小玉祥子

 シェークスピア悲劇の主役に中村芝翫が初挑戦している。井上尊晶演出、河合祥一郎訳、松任谷正隆音楽。

 ムーア人の将軍オセロー(芝翫)は、ヴェニス公国の元老院議員ブラバンショー(辻萬長)の反対を押し切って娘のデズデモーナ(檀れい)と結婚し、彼女を伴い、戦地のキプロス島に赴く。だが、旗手のイアーゴー(神山智洋)は、自分を差し置いてキャシオー(石黒英雄)が副官に任命されたことでオセローを恨み、わなを仕掛けるのだった。

 回り舞台や花道を用い、ヴェニスからキプロス島へとスピーディーに場面が展開していく。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  3. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  4. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」
  5. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです