メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鉄道トラブル

鉄橋絶縁体燃え、京葉線一時運休 12万人に影響

 9日午後3時半ごろ、JR京葉線新木場-葛西臨海公園間の下り線の鉄橋上で、線路付近から煙が上がっているのを乗務員が見つけた。いったん消火したが、再び火花が出たため、JR東日本は東京-南船橋間と西船橋-市川塩浜間の上下線での運転を見合わせた。

 JR東・千葉支社によると、10日の始発から通常運転に戻ったが…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文379文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. 宇都宮ピークス 県内最高層マンション完成 /栃木
  3. 競馬 菜七子“伝説V”へ! JRA女性騎手初G1で決める(スポニチ)
  4. さぬき市 2温泉10月廃止方針 入浴施設以外は存続 /香川
  5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです