メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絵・鰻和弘

 タクシーにはクリアしなければならない、いくつかのミッションが存在する。まず街中で「空車」のタクシーを見つけた時。近づいて来たら「賃走」やったり「回送」やったり「迎車」やったり「予約」やったり。表示灯がふんわりオレンジ色やから、「空車」の赤と見分けがつかない。めっちゃ張り切って手上げたのに、スルーされるあの恥ずかしさったらもう。「あっ、回送か……」とか「あっ、これ人乗ってるやつか……」とか、一人でいるのに、ぶつぶつつぶやいてしまう。ごくまれに、手を上げて「タクシー!」と言うてる人を見かける。ドラマを見過ぎてると、…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文648文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです