メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 一橋大学長や政府税制調査会長などを歴任した石弘光さんが8月末、81歳で亡くなった。末期の膵臓(すいぞう)がんと闘った末だった。医療や年金といった社会保障に必要な財源を確保するため、国民にとって「耳の痛い」増税の必要性を晩年まで一貫して訴え続けた。

 財務省担当をしていた際、2012年末に始まった第2次安倍政権下で、延期が繰り返された消費増税をテーマに何度かインタビューをさ…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文468文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  2. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  3. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  4. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  5. 防衛省 空自F2後継機は新規開発 既存改良はコスト高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです