メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 一橋大学長や政府税制調査会長などを歴任した石弘光さんが8月末、81歳で亡くなった。末期の膵臓(すいぞう)がんと闘った末だった。医療や年金といった社会保障に必要な財源を確保するため、国民にとって「耳の痛い」増税の必要性を晩年まで一貫して訴え続けた。

 財務省担当をしていた際、2012年末に始まった第2次安倍政権下で、延期が繰り返された消費増税をテーマに何度かインタビューをさ…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文468文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 徳島・三好市長 赤旗コラム盗用 市報に掲載
  5. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです