メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 国営諫早湾干拓事業の潮受け堤防に近い長崎県諫早市小長井町。植木勇次さん(36)は今年6月、父の後を継いで漁師となった。「干拓のギロチンって何枚あるか知っています? 293枚。僕は『憎さ』と覚えたんです」

 21年前、ギロチンのように鋼板が次々と有明海に落とされ、湾奥が閉め切られた。「宝の海」は一変して高級二枚貝のタイラギは取れなくなり、一家の収入は激減した。反対派…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  5. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです