メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カンボジア

旧最大野党の救国党党首が保釈、自宅軟禁に

 【バンコク西脇真一】カンボジアの最大野党だった救国党の党首で、昨年9月に国家反逆容疑で逮捕されたケム・ソカ氏が10日、保釈された。ロイター通信によると、当局の監視下におかれ、自宅で軟禁状態に置かれる。糖尿病など体調不良を理由に弁護側が保釈を求めていたが、8月に却下された。

     政府転覆計画にかかわったとして逮捕された。救国党も昨年11月に解党に追い込まれた。事実上の野党不在のなか、今年7月に実施された下院総選挙では、フン・セン首相の人民党が全議席を獲得。欧米などからの政権批判が強まった。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    4. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです