メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR京葉線

運転を再開 TDL帰りなど12万人に影響

 9日午後3時半ごろ、JR京葉線新木場-葛西臨海公園間の下り線の鉄橋上で、線路付近から煙が上がっているのを乗務員が見つけた。いったん消火したが、再び火花が出たため、JR東日本は東京-南船橋間と西船橋-市川塩浜間の上下線での運転を見合わせた。

 JR東・千葉支社によると、10日の始発から通常運転に戻ったが、日曜日に沿線にある東京ディズニーランド(TDL、千葉県浦安市)などを訪れた行楽客ら約12万4000人が影響を受けた。

 JR東は上り線の設備には問題がなかったことから、TDLの最寄り駅・舞浜駅の乗客らを救済するため、9…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文620文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「黒い吉野家」3月から一気に拡大 オレンジ色のイメージ変える理由は?
  2. さよならムーミン列車 いすみ鉄道、3月末に終了 経営環境厳しく
  3. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  4. 墨吐く深海魚「アカナマダ」、31年ぶり富山湾に インスタ投稿見て寄贈呼びかけ
  5. 「赤毛」の秋田犬ぬいぐるみがヒット 白毛と虎毛も登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです