メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮

建国70周年パレード 国際社会に一定の配慮も

 【平壌・渋江千春】北朝鮮は9日、建国70周年を迎え平壌の金日成広場で大規模な軍事パレードを実施した。北朝鮮が米朝首脳会談で非核化の意思を示す中、注目された大陸間弾道ミサイル(ICBM)などは登場せず、米国など国際社会への一定の配慮をうかがわせた。

 一方、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は訪朝した中国共産党序列3位の栗戦書・全国人民代表大会(全人代)常務委員長(国会議長)とともにパレードを観閲。2人はときおり顔を寄せ合って会話を交わし、金委員長が栗氏の手…

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文586文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです