メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇太子さま

フランスの老舗ワイナリーなど訪問

ブルゴーニュ地方のワイナリーに到着された皇太子さま=フランス・サントネ村で2018年9月9日午後0時5分(代表撮影)
ワイナリーを訪れ、ワインの貯蔵庫を見学される皇太子さま=フランス・ブルゴーニュ地方のサントネ村で2018年9月9日午後0時24分(代表撮影)

 【リヨン山田奈緒】フランス滞在中の皇太子さまは南東部の都市リヨンを拠点に絹織物やワイン製造など現地の文化に触れられている。

     8日は、リヨンの織物博物館で、ドレスなどフランス伝統の絹織物を見学した。菊など日本のデザインを参考にした織物もあり「(日仏の)交流の歴史がよくわかりますね」と感心していた。

     9日には、ブルゴーニュ地方サントネにある老舗ワイナリー「ドメーヌ・フルーロ・ラローズ」を訪問。広大なブドウ畑や地下貯蔵庫を見学し、ワインを味わった。経営者の妻のフルーロ久美子さんは「今はちょうど収穫時期。ワイン産地の状況を見ていただけてうれしい」と話していた。

     また、最初の滞在先として7日にリヨンに入った皇太子さまは、仏政府の手厚い歓迎を受けている。重要閣僚の内相が到着を出迎え、歓迎の夕食会では、伝統文化から最先端技術まで、さまざまな分野における日仏の交流の歴史を熱弁。「リヨンまで来ていただいたことはたいへん光栄」と述べた。

     皇太子さまは10日にパリに移動する。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 今日から俺は!! “敵役”に城田優、中村倫也、須賀健太ら メインゲスト11人を一挙発表 
    2. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
    3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
    5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです