メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス4大大会

日本選手初制覇まで102年

 日本の4大大会シングルス初制覇への挑戦は、102年前までさかのぼる。4大大会初参戦は、全米オープンの前身の1916年全米選手権。男子の熊谷一弥は2回戦、三神八四郎は1回戦で敗退した。

 熊谷は18年に全米で4強、20年にはウィンブルドン選手権で清水善造が前年優勝者への挑戦者を決める「オールカマーズ」で決勝(現在の4強相当)に進出。30年代には佐藤次郎が全仏オープンの前身の…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風24号 29日に沖縄接近 気象庁が警戒呼び掛け
  2. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  3. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  4. 館林市議選 投票者総数より多かった 「謎の1票」なぜ
  5. 沖縄知事選 台風24号影響、一部で投票日繰り上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです