メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

「ドキドキ以上だった」大坂の両親も興奮

全米テニスで優勝し、母環さん(左)と喜び合う大坂=2018年9月8日、AP

 【ニューヨーク浅妻博之】テニスの全米オープンで8日(日本時間9日)、4大大会初優勝を果たした大坂なおみ(20)の快挙に、家族やテニス関係者らからは、喜びの声が相次いで聞かれた。

 会場へ応援に駆け付けた大坂の両親は、娘の活躍に感慨もひとしおだった。父レオナルドさんは「ドキドキ以上だった。ほっとした」と感激した様子。母環(たまき)さんはチーム関係者と一緒に観戦し、優勝後は観客席で娘と涙を流しながら抱き合って喜びを分かち合った。サーシャ・バイン・コーチは「なんて言って良いか……。ナオミのことをスーパーハッピーで誇りに思う。そして僕がその一員でいられたことを感謝したい」と興奮していた。

 女子国別対抗戦フェド杯の日本代表監督を務める日本テニス協会の土橋登志久強化本部長も「正直、表現する言葉がみつからないぐらいすごい。彼女の頑張りが日本中にテニスの素晴らしさを伝えてくれて、子供たちに夢をあたえてくれると思う」とたたえた。2年後の東京五輪での活躍も期待される大坂は、日本協会が今年新設した「20年メダルポテンシャルアスリート強化メンバー」に女子で唯一選ばれた。東京五輪を視野に、土橋強化本部長は「ツアーで頂点を目指す中で金メダルがとれれば、これ以上うれしいことはない」と期待を膨らませていた。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 大村益次郎 没後150年 生誕地に砂で20メートル家紋
  3. ORICON NEWS 是枝裕和監督、樹木希林さんの思い出ある映画祭で涙のスピーチ
  4. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん
  5. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです