メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競泳

渡辺が3年連続平泳ぎ2冠 日本学生選手権

 水泳の日本学生選手権最終日は9日、横浜国際プールなどで行われ、競泳の男子200メートル平泳ぎは世界記録保持者の渡辺一平(早大)が2分10秒00で勝ち、3年連続で100メートルとの2冠を果たした。女子200メートル平泳ぎはジャカルタ・アジア大会金メダルの渡部香生子(早大)が2分24秒18で制した。渡部が100メートルとの2種目制覇を果たすのは2年連続で3度目。

     男子100メートル自由形は松元克央(明大)が49秒11で勝ち、200メートルとの個人2冠を達成。女子400メートル個人メドレーは牧野紘子(早大)が4分42秒48で初優勝した。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
    2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
    3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    4. 自民党 石破氏「200票」に達するか注目
    5. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです