メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

大坂、成長と自信の詰まった優勝

リターンショットを放つ大坂=2018年9月8日、AP

全米オープンテニス・大坂なおみ優勝

 大坂が崩れる雰囲気は、全くなかった。粘り強いフットワークとベースラインぎりぎりで弾む深いストローク力。あまりのしぶとさに相手がいら立つほど精度は高かった。

 激しいクロスの打ち合いはレベルが高く、普段は試合中でも騒々しいセンターコートの観客は息をのんで見守った。独特の緊張感がコートを支配する中、大坂は先にブレークポイントを握った。

 エンジンの掛かりの遅いS・ウィリアムズに対し、出だしから積極的にコートを広く使って攻めた。第1セッ…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文612文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです