メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

俊足生かし勝利に貢献 中日・京田

 ○中日4-3広島●(ナゴヤドーム・9日)

     中日の2番・京田が6試合ぶりの打点となる適時三塁打。一回無死一塁から、広島・高橋樹の直球を捉えて右中間を破った。続く大島のライナー性の右犠飛で本塁に突入した。7月後半から8月にかけては、早いカウントで打ち損じることが多かったが「ここ最近で良い当たりが増えてきた」と京田。2、3打席目はともに俊足を生かして内野安打とし、広島に流れを渡さなかった。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
    2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
    4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
    5. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです