メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ルヴァン杯

第1戦の大敗痛く セ大阪、準々決勝敗退

 △セ大阪2-2湘南△(Jリーグ・ルヴァン杯=準々決勝第2戦・9日)

     昨年の覇者、セ大阪が準々決勝で敗退。第1戦で0-3の大敗があまりにも大きく、リスクを負って攻めた分、守りきれなかった。前半25分にFW高木が先制ゴール。しかし、2点目を狙いに前がかりになったところをパスカットされ、自陣内で独走を許して追いつかれた。その後再びリードしたが、前半終了間際に同点のPKを与えるなど流れをつかめなかった。後半ロスタイムにはFW柿谷を投入したが時すでに遅し。尹晶煥監督は「交代が少し遅れた感があった。考え直したい」と静かに巻き返しを誓った。

     湘南・曹貴裁監督 前半はセ大阪のボール回しに苦しめられたが、後半は持ち味を出させなかった。金子のゴールは大きい。若手の台頭はクラブにとって明るいこと。

     セ大阪・尹晶煥監督 良い準備はしてきたが、残念。今年は選手のけがなどで流れが良くない。活用できる力を最大限利用し、リーグ戦に集中したい。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
    2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    3. 株主総会 日産のゴーン氏、謝罪せず 不正検査質問に
    4. プロ野球 広島がリーグ3連覇 27年ぶり本拠地で決める
    5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです