メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本田圭佑

“監督”初陣へ!カンボジア代表率いマレーシア戦「興奮してる」(スポニチ)

 “HONDA式”改革が、いよいよベールを脱ぐ。メルボルンVのMF本田が事実上の監督に就任したカンボジア代表は10日、プノンペンで親善試合マレーシア代表戦に挑む。指揮官としての初陣を控えた9日に公式会見に臨み「興奮している。タフな試合になるが、ベストを尽くしたい。強い信念と自信で、このプロジェクトに挑む」と語った。

     4日から指導を始め、非公開練習ではボールポゼッションを目指す新システムに着手。31歳のベテランMFを主将に指名するなど独自色を打ち出した。カンボジアはマレーシアに過去一度も勝利がないが、「強いチームが勝つとは限らない」と強調した。現地で「ホンダ」といえばバイクや自動車だが、代表監督の名前も一気に浸透中。超満員が見込まれる注目の初陣で“本田監督”が第一歩を刻む。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
    2. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
    3. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
    4. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
    5. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです