メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本田圭佑

“監督”初陣へ!カンボジア代表率いマレーシア戦「興奮してる」(スポニチ)

 “HONDA式”改革が、いよいよベールを脱ぐ。メルボルンVのMF本田が事実上の監督に就任したカンボジア代表は10日、プノンペンで親善試合マレーシア代表戦に挑む。指揮官としての初陣を控えた9日に公式会見に臨み「興奮している。タフな試合になるが、ベストを尽くしたい。強い信念と自信で、このプロジェクトに挑む」と語った。

     4日から指導を始め、非公開練習ではボールポゼッションを目指す新システムに着手。31歳のベテランMFを主将に指名するなど独自色を打ち出した。カンボジアはマレーシアに過去一度も勝利がないが、「強いチームが勝つとは限らない」と強調した。現地で「ホンダ」といえばバイクや自動車だが、代表監督の名前も一気に浸透中。超満員が見込まれる注目の初陣で“本田監督”が第一歩を刻む。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 黒部ダムカレー 愛され10年 年間5.7万食売り上げ
    2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
    3. クックパッドニュース [作ってみた]話題の「ダムカレー」は〇〇を使えば簡単にできた!!
    4. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
    5. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです