メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

たった1日でも争い・戦争のない日を 広がれ「ピースデー」 まず関心向け、行動起こそう

「ピースデー2018」でステージに立ったジェレミー・ギリ-さん(中央)と、「ピースデー・ジャパン」の共同代表たち=千葉市美浜区の幕張海浜公園で2日、関根さん提供

 「たった1日でもいいから、争いや戦争のない日を」と一人のイギリス人が国際社会に働きかけた。そして国連が全会一致で定めたのが9月21日の国際平和デー(通称・ピースデー)。この日を日本でも浸透させようと、初の大規模イベントが今月開かれた。主催者によると、参加者はなんと6500人以上。このイベント、来年は10倍の入場者を目指している。【小松やしほ】

 千葉市美浜区の幕張海浜公園で2日開催された「ピースデー2018」。四つのステージが設けられ、平和に…

この記事は有料記事です。

残り2596文字(全文2819文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです