メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

ピックアップ 「遊廓に泊まる」ほか

 ■遊廓(ゆうかく)に泊まる(関根虎洸(ここう)著・新潮社・1728円)

 1958年、売春防止法が完全施行されて「遊廓」は消えた。以来60年、多くが取り壊される中、著者は20の元遊廓を取材した。青森県八戸市から山口県萩市、中国・大連まで。港町や門前町、繁華街と場所はさまざま。旅館などに転業し独特の建築と雰囲気を今に伝える。往時を知る人へのインタビューもあり、旅のガイドにもなる。(栗)

 ■敗北力 増補版(鶴見俊輔著・編集グループSURE・3240円)

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文525文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 黒部ダムカレー 愛され10年 年間5.7万食売り上げ
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. クックパッドニュース [作ってみた]話題の「ダムカレー」は〇〇を使えば簡単にできた!!
  4. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  5. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです