メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風疹

急増 昨年の4倍、患者362人 首都圏、感染目立つ

 国立感染症研究所は11日、今年の風疹の患者数が2日までの集計で362人になったと発表した。昨年1年間の4倍近くに達し、依然として東京都や千葉県など首都圏での感染が目立っている。

 2日までの1週間の報告数は75人。内訳は東京都が28人、千葉県が11人、神奈川県が8人、愛知県が7人、茨城県と埼玉県が5人…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文378文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風24号 29日に沖縄接近 気象庁が警戒呼び掛け
  2. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  3. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  4. 館林市議選 投票者総数より多かった 「謎の1票」なぜ
  5. 沖縄知事選 台風24号影響、一部で投票日繰り上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです