メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学入試

英語検定導入、4割「不安」 高校教員、経済・地域格差を懸念

 英会話学校大手イーオンは、2020年度からの「大学入学共通テスト」の英語で導入される民間検定試験の活用について、高校の英語教員の41%が「不安に思う」と回答し、「良いことだと思う」の28%を上回ったとするアンケート結果を発表した。

 調査は同社が実施した教員向けの英語力向上セミナーの参加者を対象にインターネットで実施。高校の137人、中学の132人が答えた。

 中学教員は、民間検定試験の導入について、良いこと(49%)が不安(28%)を上回った。中学、高校の…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文511文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交通事故 横断中の男性、タクシーにはねられ死亡 札幌 /北海道
  2. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. ANA 国内線の搭乗 「ステータス」から「番号」に変更
  5. 横浜女性刺傷 「金を取る目的だった」逮捕の71歳容疑者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです