メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

卓球男子チーム、塩釜で合宿開始 被災地支援と普及 /宮城

 東日本大震災の被災地支援と卓球の普及を目的にした卓球男子ナショナルチームの合宿「WASURENAI 3・11」が10日、塩釜市の塩釜ガス体育館(同市今宮町)で始まった。主力選手12人が参加。地元の保育園児らに迎えられて体育館入りした選手らはさっそく記者会見と一般公開練習に臨み、一流の妙技に観客の市民から声援が飛んだ。

 記者会見したのは、仙台市出身で今年1月の全日本選手権で史上最年少優勝した張本智和(15)▽リオデジ…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文570文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです