メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

能代市民ミュージカル

能代の開拓題材に 農家の苦悩、喜び 涙と笑いで描く /秋田

 1968年から84年ごろにかけて能代市周辺を中心に進められた国営開拓事業を題材にした能代市民ミュージカル「明日にかける3300ヘクタール物語」(2幕、約2時間)が9日、同市で上演された。約950人の観客を前に、コメの生産調整、いわゆる「減反」で計画変更を迫られながらも、コメ作りに情熱を燃やした農家の姿をコミカルに描いた。

 上演したのは2016年に発足した市民参加型の能代市民ミュージカル(今立善子会長)。能代地区土地改良…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文617文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  3. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  4. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  5. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです