メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

蔵王の自然を満喫 被害の新地小学生、宮城・円田小と交流 /福島

 東日本大震災で大きな被害を受けた新地町立新地小学校の5年生35人が宮城県蔵王町を訪ね、同町立円田小学校の4、5年生27人と交流した。

 子どもたちは、蔵王野鳥の森公園内の約1キロのコースで、ヤマボウシやツタウルシなどの樹木の特徴を学んだり沢を見学したりして、山の自然を楽しんだ。また、野鳥の形をした木製のマグネットやブローチ作りに挑戦した。

 新地小5年、阿部大樹さん(11)は「山の散策で沢の水が見られて楽しかった。5人くらい友達ができた」…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ
  5. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです