メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

湯の街ふれあい音楽祭

モーツァルトにつかる ホテル、商店、駅などで80プログラム 宇奈月温泉、15~17日 /富山

 黒部市の宇奈月温泉がモーツァルト一色に染まる「湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト@宇奈月」が15~17日、温泉街一帯で開かれる。

     森と清流に囲まれた温泉街の地形が、モーツァルトの生誕地、オーストリア・ザルツブルクの雰囲気と似ているとの発想から2010年に始まり、9回目。音楽ホールだけでなく、ホテルや旅館のロビー、商店、黒部宇奈月温泉駅など至る場所で開かれるのが特徴で、ほとんどは無料で聴ける(一部を除く)。今年も約80のプログラムが予定されている。

     初日はオープニングオペラシリーズ「魔笛」が午後3時から宇奈月国際会館セレネで上演され、芸術祭芸術監督の横島勝人さんが指揮を執る。料金は1000円。17日午後3時からは、横島さん指揮のスペシャルコンサート「宇奈月アマデウス祝祭管弦楽団♪合唱団」(入場料一般1500円、高校生以下500円)もセレネで上演される。問い合わせは音楽祭事務局(0765・62・2000)。【青山郁子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです