メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

1週間 「あまりに倒木多い」 貴船や鞍馬、休業や観光客激減 /京都

倒木で塞がったままの叡山電鉄の線路=京都市左京区の同電鉄鞍馬駅近くで、中津川甫撮影

 台風21号が4日に府内を通過し大きな被害が出てから10日で1週間となるが、倒木などの影響でいまだに停電や通行止め、鉄道の運休などが続いている。京都市左京区の観光地でもある貴船や鞍馬では休業や来訪者の大幅減などの影響を受け、花脊地区などでは停電が10日現在も続き、住民らが厳しい生活を強いられている。

 京都市左京区で観光客が多く訪れる「貴船の川床」は停電などで営業停止に追い込まれキャンセルが相次いだ。徐々に復旧し再開しつつあるが、隣接する鞍馬寺周辺は倒木などで叡山電鉄の運休が続いて観光客が激減している。

 「貴船は谷間なので『水は怖いが、風は(山の木が)遮る』との言い伝えがあった。今回は逆で今までに経験…

この記事は有料記事です。

残り1331文字(全文1634文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 毎日放送 女性社員、同僚男性に盗撮されたと被害届
  5. はやぶさ2 小型探査ロボット2台投下 小惑星に向け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです