メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

玄遠社書展

公募入賞作など1523点 あすから天王寺で /大阪

 第68回玄遠社書展(毎日新聞社など後援)が12日(水)~17日(月・祝)、大阪市天王寺区茶臼山町1の市立美術館地下展覧会室で開かれる。玄遠社会長で毎日書道会評議員の小林琴水さんの作品「蓮」をはじめ、毎日書道展名誉会員の小伏竹村さんの作品や公募部門の入賞作品など1523点を展示。前会長、恩地春洋さんの遺墨展も開催する。入場無料。午前9時半~午後5時(入場は午後4時半まで)。問い合わせは玄遠社(06・6628・5608)。

この記事は有料記事です。

残り418文字(全文630文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  3. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  4. ロケ地カード 製作へ 宇都宮など北関東4市共同 /栃木
  5. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです