メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

玄遠社書展

公募入賞作など1523点 あすから天王寺で /大阪

 第68回玄遠社書展(毎日新聞社など後援)が12日(水)~17日(月・祝)、大阪市天王寺区茶臼山町1の市立美術館地下展覧会室で開かれる。玄遠社会長で毎日書道会評議員の小林琴水さんの作品「蓮」をはじめ、毎日書道展名誉会員の小伏竹村さんの作品や公募部門の入賞作品など1523点を展示。前会長、恩地春洋さんの遺墨展も開催する。入場無料。午前9時半~午後5時(入場は午後4時半まで)。問い合わせは玄遠社(06・6628・5608)。

この記事は有料記事です。

残り418文字(全文630文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
  2. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
  3. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです