メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大和森林物語

/27 紀伊半島の探検家群像/9 岸田日出男 吉野熊野国立公園の父 /奈良

 「吉野群山の主」と言われた人がいる。岸田日出男である。

 彼は紀伊半島の自然の魅力を広く世間に伝えるとともに、国立公園に指定されるよう尽力した。だから「吉野熊野国立公園の父」とも呼ばれている。

 岸田は1890年に高見村(現在の東吉野村)で生まれ、大淀町六田に住んだ。県立農林学校を卒業してからは吉野郡役所で林業技手として勤める。

 転機となったのは、25歳の時に聞いた白井光太郎・東京帝国大学農科大学(当時)教授の講演だ。彼は植物…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  2. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  3. 北海道に白いヒグマ 日大演習林で動画撮影成功
  4. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  5. ORICON NEWS 滝沢秀明氏、新会社「ジャニーズアイランド」社長に就任 Snow Man改編を発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです