メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風景を歩く

国宝善福院釈迦堂 2度の宗旨変え余儀なく /和歌山

晩夏の青空にひさしの反りが美しい=和歌山県海南市下津町梅田で

 海南市下津町梅田の善福院釈迦(しゃか)堂の扉は開かれていたが、風通しは期待できそうになかった。飲み口を南向きに倒した徳利(とっくり)の中にいるような具合で、南から吹いてきた風はここにとどまるしかないのだろう。

 ふところはことごとくみかん山。陽の光がまんべんなく注ぐために、下津のミカンはあま~く太るのである。

 面会を予約していたので、住職さんが扉を開けて風を通してくれていたのである。短パンとTシャツといった…

この記事は有料記事です。

残り790文字(全文995文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです