メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三瓶自然館サヒメル

企画展の入場者4万人に 大田 /島根

酒井浩純館長(左)から記念品を贈られる高木浩行さん=島根県大田市三瓶町多根で、柴崎達矢撮影

 県立三瓶自然館サヒメル(大田市三瓶町多根)で開催中の特別企画展「RECORD~化石が語る山陰山陽三億年~」の入場者数が8日、4万人に達した。会期は30日までで、同館では総入場者数7万3600人を目標としている。

 同展は7月14日に開幕。4万人目となったのは鳥取県米子市の公務員、高木浩行さん(39)…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 人事 高崎市 /群馬
  3. 東京でもサクラ開花 昨年より4日遅く
  4. 実りの春 石岡一センバツ初出場 第3部・支える人/中 女子マネジャー3人 /茨城
  5. 質問なるほドリ オルソケラトロジーって? コンタクトを夜間装用 手術なく視力矯正=回答・林奈緒美

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです