メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

砂防ダム決壊 設定8倍の土砂流出 県、検討部会で報告 坂町小屋浦地区 /広島

 西日本豪雨で多数の犠牲者が出た坂町小屋浦地区上流の砂防ダムが決壊した問題で、県は10日、流出土砂量が既存ダムの捕捉量(約9000立方メートル)の8倍に当たる約7万9000立方メートルだったことを明らかにした。上流の3支流を中心とした土石流の集中や断続的な長雨の浸食により、ダムが決壊したと結論付けた。

 県が設置した検討会の砂防部会で報告された。同地区の死者は15人、行方不明者は1人。県によると、決壊…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文543文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです