メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊予美人

ブランド里芋の出荷始まる 四国中央 /愛媛

「伊予美人」を選果する女性たち=愛媛県四国中央市土居町蕪崎のJAうま川下経済センターで、近藤隆志撮影

 JA全農えひめのブランド里芋「伊予美人」の収穫・出荷が四国中央市土居町蕪崎のJAうま川下経済センター選果場で始まった。京都、大阪の市場では10日、1箱(約10キロ)で形の良い「秀」3500円、「優」が2500円の初値がついた。おせち向けの12月をピークに、来年5月まで続く。

 町内の80アールで3トン出荷を目標に栽…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文394文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです