メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オスプレイ

佐賀配備計画 基金使途広げる可能性も 防衛省との合意、知事が説明 県議会 /佐賀

 陸上自衛隊オスプレイの佐賀空港(佐賀市)配備計画を巡り、県と防衛省が交わした合意に対する県議会での議論が10日、9月定例会の一般質問で本格化した。山口祥義知事は、防衛省が支払う着陸料で創設する漁業振興などを目的とした100億円の基金の詳細は、県議会の議論を踏まえる考えを示し、使途を広げる可能性が出てきた。【関東晋慈、池田美欧】

 合意では、基金は有明海の漁業振興と、事故などの補償を目的に創設するとしている。質問に立った藤崎輝樹…

この記事は有料記事です。

残り816文字(全文1031文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
  2. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
  3. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです