メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

苫東厚真の火力2基、地震直後に自動停止

 北海道電力(北電)は10日、北海道全域を襲った停電の原因となった苫東厚真(とまとうあつま)火力発電所(北海道厚真町)で、実地調査を始めたと発表した。同発電所にある発電設備3基のうち、2号機と4号機が震度7の揺れを感知して地震直後に自動停止し、道内にある他の発電所3カ所に負荷がかかって「ブラックアウト」につながったことが判明した。

     北電などの説明によると、地震前は4発電所で計252・5万キロワットを発電していたが、地震直後の6日午前3時8分ごろ、半分以上の130万キロワットを発電していた2、4号機が自動停止した。このため道内全域の電力の需要と供給のバランスが崩れ、17分後の同25分ごろ、他の知内・伊達・奈井江の各発電所が同時に停止し、全域で電力の供給が止まった。道内各地を自動的に停電させ、需要を遮断する「負荷遮断」も追いつかなかったとみられる。1号機(35万キロワット)は地震から約17分後に停止したが、原因は不明で調査を続ける。【野原寛史】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 田中圭がCMで肉体美を披露 人魚の姉妹たちもうっとり
    2. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
    3. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
    4. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
    5. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです