メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火論

コーカサスの風=玉木研二

 <ka-ron>

 映画は大国や大資本の独占物ではない。1世紀以上の歴史を刻むジョージア(グルジア)映画の諸作品を集め、来月、東京の岩波ホールで映画祭がある。表現の豊かさに驚かされるだろう。

 テーマは多く時代の苦難に根差す。若い女性監督が目立つのもジョージア映画である。例えば、その一つ「デデの愛」(マリアム・ハチバニ監督、2017年)--。

 舞台は1990年代の内戦期。ソ連崩壊で独立を回復したジョージアは国内の対立が激化した。映画は、戦場…

この記事は有料記事です。

残り785文字(全文1006文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. プロ野球 広島、マジック1
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです