メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立憲民主党

小川氏の会派入りを承認 旧希望・無所属

 立憲民主党は10日の常任幹事会で、無所属の小川淳也衆院議員(47)=比例四国ブロック、当選5回=の衆院会派入りを承認した。小川氏は前原誠司元外相の元側近。旧希望の党に所属していたが、5月の国民民主党結成に参加しなかった。同様の旧民進系無所属議員は十数人おり、動向が注目される。枝野幸男代表に入会届を提出した小川氏は「明確に政権与党と対峙(たいじ)し、迷いなく野党共闘を進める」と記者団に語った。国会法は比例議員の政党間移動を禁じており小川氏は立憲入党はできない。【立野将弘】

     小川氏の立憲会派入りに伴う衆院の会派別勢力分野は次の通り。

     自民党283▽立憲民主党・市民クラブ56▽国民民主党・無所属クラブ38▽公明党29▽無所属の会13▽共産党12▽日本維新の会11▽自由党2▽社民党・市民連合2▽希望の党2▽無所属17

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    3. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです