メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

板門店宣言、批准は南北会談後に 野党反発で延期

 【ソウル堀山明子】韓国国会で文在寅(ムンジェイン)政権を支える与党「共に民主党」は10日、南北経済協力事業が盛り込まれた板門店(パンムンジョム)宣言の国会批准同意案について、18~20日に平壌で開催される南北首脳会談後に議論すると明らかにした。

 文政権は首脳会談前の批准を目指していたが、「批准は会談の手土産か」と保守系野党から反発を受け、事実上延期した形。代わりに与野党5党代表に訪朝団随行を呼びかけ、国会を挙げて南北協力を推進する枠組みを提起した。

 国会は、批准に賛成の与党と革新系2党で過半数を占めている。しかし、外交統一委員長は保守系野党の「自…

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文617文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説
  4. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです