メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アリババ

会長、来年退任 後継にCEO 成長維持焦点

 【上海・共同】中国の電子商取引(EC)最大手アリババグループは10日、1年後に馬雲会長が会長職を退き、張勇・最高経営責任者(CEO)が引き継ぐと発表した。

 馬氏は圧倒的なカリスマ性でアリババを世界的な企業に成長させ、近年の中国IT企業の躍進を支えた。中国政府とも関係が近く、政商としての顔も持つ馬氏は、同社に有利な経営環境を整えた。馬氏の退任後もアリババが従来のような成長スピードを維持できるかには懸念も出ている。

 馬氏はアリババ創業20周年の節目に当たる2019年9月10日に会長を退任する。会長退任後も20年の…

この記事は有料記事です。

残り424文字(全文682文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  4. 千葉女児虐待死 父「丁寧で実直」 暴力振るうとみられず 同僚ら衝撃
  5. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです