メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

希望新聞

東日本大震災 おいでよ 宮城県名取市 滝川パン仙台名取店 あの時のおいしさ、人を笑顔に

「人を笑顔にするパン作りをしたい」と話す小林さん=宮城県名取市の「滝川パン」で

 東日本大震災の津波で甚大な被害を受けた宮城県名取市で、ハーブ園や芝生広場が広がる複合施設「ロクファームアタラタ」の一角に、テラス席を併設した「滝川パン仙台名取店」はある。被災地での支援活動をきっかけに2016年5月にオープンした店舗には女性を中心に客足が途絶えない。

 「滝川パン」はものまねで人気のタレント、コロッケさんの祖父、滝川誠夫さんが戦前、熊本市内で営んでいたパン屋が原点。1945年7月の熊本空襲で店舗は焼失した。

 2011年の震災後、コロッケさんらは東北各地の被災地で炊き出しなどの支援を行う中、食を通じて地方活…

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文660文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです