メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野球

BCリーグ 栃木・村田「幸せな野球人生」 小山で引退試合

花束を手に涙ぐむ村田=栃木・小山運動公園野球場で2018年9月9日、宮武祐希撮影

 プロ野球(NPB)の巨人を昨季限りで自由契約となり、独立リーグ、BCリーグの栃木でプレーしていた村田修一内野手(37)が9日、栃木県小山市で行われた今季最終戦後のセレモニーで「今日をもって現役を引退します」とファンに直接、決意を伝えた。今後については未定。

 村田はこの日、群馬戦に「4番・三塁」でフル出場。九回無死一塁で迎えた現役最終打席では、一塁ゴロに倒れるなど5打数1安打、1三振だった。

 球場には、満員の6025人の観客が詰めかけ、福岡・東福岡高や日大時代の同級生らも訪れた。セレモニー…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文499文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. ふるさと納税 過度な返礼品大幅減 来年度から制度外に
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. 東アジアサミット 南シナ海 米、妥協せず 副大統領、中国領土拡張「違法」
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです