メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災7年半

立ち入り制限、今も 被災3県、仮設に5623人

 東日本大震災の発生から11日で7年半を迎える。復興庁によると、全国の避難者数は約5万8000人(8月現在)で、この半年間で約1万5000人減少した。岩手・宮城・福島の被災3県でプレハブの仮設住宅に暮らす被災者は5623人(8月末現在)に上り、復興への道のりは半ばだ。(16、17面に特集、18面に「希望新聞」)

 災害公営住宅(復興住宅)は計画戸数3万178戸(調整中を含む)に対し2万9124戸(7月末現在)が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです