メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

娘の幼なじみ、思い継ぎ ジャズ喫茶、カフェで復活 宮城

前オーナーの玉田国昭さんが愛用していたコーヒーポットを使う半沢由紀さん=宮城県名取市で2018年8月31日、早川夏穂撮影

 東日本大震災の津波でオーナーを失った宮城県名取市のジャズ喫茶「Jazzinパブロ」がカフェとして復活した。新店長は前オーナーの娘の幼なじみで、自身も震災で母親を亡くした半沢由紀さん(31)。前オーナーのこだわりを残す店は地域の新しい憩いの場となっている。【早川夏穂】

 新しいカフェの名前は「COFFEE&SESSION PABLO(パブロ)」。蔵造りの建物の扉を開けると、半沢さんが笑顔で迎えてくれた。

 ジャズ喫茶「パブロ」は前オーナー、玉田國昭さん(当時60歳)が開いた。こだわりのコーヒーと1000…

この記事は有料記事です。

残り485文字(全文737文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  3. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置
  4. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです