メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

娘の幼なじみ、思い継ぎ ジャズ喫茶、カフェで復活 宮城

前オーナーの玉田国昭さんが愛用していたコーヒーポットを使う半沢由紀さん=宮城県名取市で2018年8月31日、早川夏穂撮影

 東日本大震災の津波でオーナーを失った宮城県名取市のジャズ喫茶「Jazzinパブロ」がカフェとして復活した。新店長は前オーナーの娘の幼なじみで、自身も震災で母親を亡くした半沢由紀さん(31)。前オーナーのこだわりを残す店は地域の新しい憩いの場となっている。【早川夏穂】

 新しいカフェの名前は「COFFEE&SESSION PABLO(パブロ)」。蔵造りの建物の扉を開けると、半沢さんが笑顔で迎えてくれた。

 ジャズ喫茶「パブロ」は前オーナー、玉田國昭さん(当時60歳)が開いた。こだわりのコーヒーと1000…

この記事は有料記事です。

残り485文字(全文737文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  2. 社説 ホンダの英国撤退 最後の警報が鳴っている
  3. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  4. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  5. WEB CARTOP 明らかに健康に悪そう! いまだに地方で黒煙を上げる大型ディーゼル車が走っているワケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです