メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬県防災ヘリ墜落

1カ月 55自治体運航調査へ

 群馬県の山中で8月10日、県の防災ヘリコプター「はるな」が墜落、乗員9人全員が死亡した事故で、県から運航を委託されていた「東邦航空」(東京都)が実際と異なる飛行計画を国土交通省に提出していた問題を巡り、総務省消防庁は防災ヘリが配備されている都道府県や政令市など55自治体を対象に近く運航実態を調査する。事故では計画と異なる飛行をしていたため救助活動が遅れたことから、計画外の…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文471文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  3. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  4. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです