メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

電力不足、不安拡大 照明3割/ATM半数停止

 地震により北海道電力(北電)の火力発電所が被害を受け、電力供給に不安が広がっている道内。経済産業省が計画停電を防ぐために必要とする「2割の節電」を目指して10日、事業所や店舗などでの取り組みが本格化した。ただ節電が長期化したり計画停電が導入されたりすれば、経済活動や生活への打撃が避けられず、不安の声が上がっている。【日下部元美】

 経産省によると、節電が必要とされているのは平日の午前8時半から午後8時半まで。10日に札幌市で開か…

この記事は有料記事です。

残り1352文字(全文1568文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです