メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
安倍首相

北朝鮮非核化へ連携 韓国首相と確認

 【ウラジオストク小山由宇】安倍晋三首相は11日午前(日本時間同)、滞在先のロシア極東ウラジオストクで、韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相と約40分会談した。両氏は北朝鮮の非核化に向けて連携することを確認。1998年の日韓共同宣言から10月で20周年を迎えることを踏まえ、両国関係を深化させることでも一致した。

     安倍首相は「北朝鮮の完全な非核化を通じ、地域の平和と安定を実現する。引き続き日韓、日韓米でしっかりと連携したい」と強調した。これに対し、李首相は、今月18~20日に南北首脳会談を行うことを説明。「南北間でも非核化へのある程度の進展を期待しているが、米朝の対話への一助になるのではないか」と語り、米朝の仲介役を担う考えを示した。

     日韓両国の関係を巡っては、安倍首相は「20周年の節目を未来志向の日韓関係構築に向けた弾みとしたい」と語り、李首相は「両国関係発展の決心、努力がより必要だ」と応じた。日本政府が要請している文在寅(ムン・ジェイン)大統領の年内訪日についても意見を交わしたとみられる。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
    2. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
    3. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
    4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
    5. 月刊相撲 おかみさん・リレーコラム 千賀ノ浦部屋・舛田奈緒子さん(58)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです