メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

天然記念物

大崎のてんまる杉の幹、台風で裂ける

枝の伐採は上の部分から始め徐々に下げていく=新潟県南魚沼市大崎で8日、板鼻幸雄撮影

 新潟県南魚沼市大崎の国道291号沿いにある市指定文化財(天然記念物)「大崎のてんまる杉」の幹が、4日から5日未明の台風21号の強風で裂けた。倒れた場合、車などが事故に巻き込まれかねないとして所有者の大崎区は伐採を決めたが、再生の望みをつなげるため地面から数メートル部分までの幹は残すという。

 8日から作業が始まり、高所作業車に乗った作業員がチェーンソーで上部から枝を切り落としている。

 市などによるとこの杉は樹齢約400年、幹回り約5・3メートル、高さ約25メートル。江戸時代、街道の…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文561文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  2. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  3. 青森 グーグルマップ改ざん 中学校名に「いじめ」
  4. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです