メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

買い物困難

移動スーパーで支援 採算度外視 佐賀

「にこちゃん号」の前でテープカットする武田社長(中央)=佐賀県伊万里市山代町のファイインズたけだで2018年9月10日、渡部正隆撮影

 佐賀県伊万里市山代町楠久津のスーパー「ファインズたけだ」で10日、買い物困難者を支援する移動スーパー「にこちゃん号」の出発式があった。県内では2例目だが、中小規模の個人スーパーが採算を度外視して挑戦する。

 同店は市北西部の山間地に近く、一帯の高齢化率は30%を超える。以前は宅配もしていたが、近年は客の減少に拍車がかかり、抜本的な対策として移動スーパーの運行に踏み切った。だが、行政の補助金も、近くに先行事…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  2. 空き巣 インスタで標的決定 容疑で少年ら35人摘発 愛知県警
  3. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです