メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わいせつ動画投稿

「FC2」運営者ら二審も有罪

 インターネット動画投稿サイト「FC2」を実質的に運営し、わいせつ動画を配信したとして、わいせつ電磁的記録媒体陳列と公然わいせつの罪に問われた運営会社の当時の社長、足立真被告(43)と、元社長、高橋人文被告(42)の控訴審判決で大阪高裁(西田真基裁判長)は11日、いずれも有罪とした1審判決を支持し、両被告の控訴を棄却した。

 1審の京都地裁判決はいずれも懲役2年6月、執行猶予4年、罰金250万円。

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文480文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 館林市議選 投票者総数より多かった 「謎の1票」なぜ
  2. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  3. 台風24号 29日に沖縄接近 気象庁が警戒呼び掛け
  4. 沖縄知事選 自民、引き締め躍起 野党「ステルス作戦」
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです